感動をふたたび

感動の瞬間を最後まで味わう

ウェディング

いい結婚式だったな、と思う結婚式は、感動的な結婚式ではないでしょうか。最近では映像演出は当たり前のものになってきました。同じ映像でも、プロフィールビデオ、エンドロールビデオなどいろいろあります。 エンドロールは結婚式の一部始を撮影したものを最後に流すものです。これは、ゲストに再度感動を呼び起こさせます。いい結婚式だったなあと、振り返ることができるのです。挙式の様子も見ることができます。カメラマンが上手に演出を考えて撮影し感動的に仕上げてくれているので、最後にとてもいい印象が残る式になります。 今は、大抵どの式場も映像演出をすすめます。エンドロールを作ってもらいたいとお願いすれば手配してくれるでしょう。 また、式場で頼まず他の業者に頼む人もいます。

エンドロールビデオの魅力

プロフィールビデオなどは、事前にじっくり写真を選んだり、撮影をしたり、メッセージを考えて作るなど、たっぷり時間をかけて作られるものです。これは、やろうと思ったら自分たちでも制作は可能です。しかしエンドロールビデオの場合、その日に撮影した映像を感動的に流すという最も高度なテクニックが必要とされるため、プロにまかすしかないでしょう。 式の様子を、ドラマチックに残したい、そんな人は多いようです。感動を思い出に残すことができるのです。まるで自分たちが映画の主人公にでもなったかのような映像は、今後の人生で作られるようなことはまずないといってもいいでしょう。 エンドロールビデオは一生の宝物にしたい、そう思う人がこのサービスを利用するのです。